カラコンの選び方

カラコンの選び方

カラコンの選び方 大きい乱視用カラコンの選び方を知りたいという人もいるでしょう。直径は全体の大きさを表しています。これが大きいほどレンズがずれにくくなるというメリットがありますが、酸素不足になりやすいというデメリットがあります。逆にレンズ直径が小さいと安定性は下がります。その代わりに目が酸素を通しやすくなるため、目に対する負担は少なくなります。
日本人の目の横幅は約28㎜と言われており、理想の黒目の大きさは14㎜程度と考えられます。しかし、カラコンは着色部分の外側に透明のフチがあり、レンズ直径はそれを含めた全体の直径のことを指しています。そのため14㎜ちょうどではなく、14.2㎜など少し大きめのものを選んだ方が良いでしょう。レンズ直径は眼科でも教えてもらえるため、それを踏まえて最適なサイズのものを選ぶようにしましょう。乱視用カラコンは大きければ良いというわけでもないため、目に合ったものを見つけることが大切です。

瞳を大きい印象にすることも可能

瞳を大きい印象にすることも可能 物が見えづらくなったと感じたり、急に視界が二重に見えてしまい気分を悪くしている方がいたのなら、ぜひ一度信頼できる眼科を訪れて適切な診断を受けてもらってください。このような症状が現れ始めた場合、その原因は乱視の状態になってしまっていることが関係しています。
乱視は日常生活に支障をきたす恐れがあるので、自分にしっかりと適応したメガネやコンタクトレンズを使用することが大切です。しかし、あまりにも度数の高いメガネを使用していると、女性の場合はおしゃれを素直に楽しめなくなってしまうかもしれません。そこでおすすめなのが、乱視用カラコンを購入して目元をおしゃれに演出する方法です。
乱視用カラコンには様々なカラーが取り揃えられており、自分に合った種類を適切に選ぶことで誰でも気軽にイメージチェンジができるようになります。瞳を普段よりも大きい印象にしてみたい、乱視でも野暮ったくない印象のコンタクトレンズを使用したいなど、それぞれの用途に合わせて豊富な種類の中からぴったりと合う製品を見つけ出しましょう。

新着情報

◎2021/1/18

カラコンの選び方
の情報を更新しました。

◎2020/10/23

デカ目のカラコンの選び方
の情報を更新しました。

◎2020/09/30

サイト公開しました

「カラコン サイズ」
に関連するツイート
Twitter